Link

new-mercies

2018年11月18日  こども祝福合同礼拝

ヨハネによる福音書15章1節

宣教者:富田愛世牧師

【先端技術】

産業革命以降、人類は様々な先端技術というものを用いて発展を続けています。蒸気機関からガソリンエンジン、そして電気自動車へと変わっていく移動手段。固定電話から携帯電話、スマートフォン。コンピューター、インターネットの世界は想像を超えたスピードで発展しています。

【デジタルとアナログ】

これらの技術革新の中でよく耳にする言葉が「デジタルとアナログ」ということです。先端技術を扱う若い人たちをデジタル派人間、扱えない人をアナログ派人間と言ったりします。先端技術はデジタルで、昔の技術はアナログというような仕分けをする人が多いと思いますが、これは一面的な見方にすぎません。

【見直し】

しかし、そんな社会環境にありながら、アナログ的なものが見直されているのも事実です。テレビ会議が当たり前に行われる時代ですが、顔と顔を合わせる大切さも見直されています。インターネットにより世界の繋がりが身近になったことによって、つながることの重要性が見直されているのだと思います。

【Link】

私たちの社会は「つながり」を大切にし、「つながり」がなければ成立しません。イエスは聖書の中で「わたしに繋がっていなければ、良い実を結ばない」と語ります。元来、私たちは神の作品として創造されたのですから、良い実を結ぶのです。しかし、創造主である神を認めない、つまり、神から離れる(罪)ことによって良い実を結べなくなってしまうのです。良い実とは結ばなければならないものではなく、イエスに繋がることによって、私が良い実を結ぶ者へと変えられるのです。

コメントは利用できません。

Copyright 2018 日本バプテスト東京第一教会