驚き

new-mercies

2017年6月18日  合同礼拝

詩編118編23節

宣教者:富田愛世牧師

【二フラット】

ヘブライ語で「二フラット」という言葉が、新共同訳聖書では「驚き」と訳され、他の聖書では「不思議」と訳されている。英語の聖書では「wonderful」「marvelous」「amazing」などと訳されています。そして、この聖句は神の御業と呼ばれるものは私たちの目には不思議で驚くべきことだと語っているのです。

【不思議なこと 驚くべきこと】

私たちにとって不思議なこととは、人の認識、理解を超えた、説明の出来ないことです。また、驚くのはどういう時でしょうか。それは予想していないことが起こる時です。つまり、神の御業とは、人の理解を超え、説明できないことであり、それらは予期しない時に起こるのです。そういったことを総称して「奇跡」というのです。

【身近な奇跡】

この世に奇跡があるのか、ないのか。これは人それぞれの感性の違いで認める人もいれば、認めない人もいます。しかし、予期しないことが、説明できない状況の中で起こることがあります。その出来事が奇跡なのか、それとも必然や当然の事なのでしょうか。それを見極める一つの目安として確率というものがあります。人と人とが出会う確率は非常に低いものです。しかし、私たちは出会うのです。

【でも、起こる】

確立としては、非常に低くて「起こるわけがない」と思えることが起こるのが現実であり、奇跡は起こるのです。聖書にはたくさんの奇跡が記録されています。それは神の愛に根ざした計画によって起こっているのです。今、私がここにいること、家族がいること、すべては偶然や必然ではなく、神の計画であり、奇跡的な出来事なのです。そして、一番の奇跡は罪人である私が神を感じ、神を信じられるということなのです。奇跡は起こるのです。

コメントは利用できません。

Copyright 2017 日本バプテスト東京第一教会