求めよ!

new-mercies

2017年9月17日    合同礼拝

マタイによる福音書7章7節

宣教者:富田愛世牧師

【求めても・・・】

求めれば、与えられると聖書は語りますが、本当にそうなのでしょうか。私たちはそれぞれの人生で「その通り」と思える時もあったでしょうが「与えられなかった」とガッカリした時もありました。

【祈り求める】

「求めなさい」という言葉はある意味では「祈りなさい」ということです。しかし、ただ何もせずに祈っていれば良いと語るのではありません。

【行動すること】

「探しなさい」とは行動すること。そして「門をたたきなさい」と言われるように、叫び、たたき続ける時、神は私たちの想像を超えた門を開いてくださるのです。

【本当に必要なもの】

神の計画というものは、人間の思いをはるかに超えたものだと聖書は語っています。つまり、自分の中では「こうなってほしい」と願う事が必ずしも最善の道ではなく、今は「与えられなかった」と思えることも、後になってみると、それが最善の道だったと気づかされるのです。

 

「ある無名兵士の祈り」(病者の祈り)

大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと神に求めたのに

謙遜を学ぶように 弱さを授かった

偉大なことができるようにと 健康を求めたのに

よりよきことをするようにと 病気を賜った

幸せになろうとして 富を求めたのに

賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに

得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに

あらゆるものをいつくしむために 人生を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが

願いはすべて聞き届けられた

私はもっとも豊かに祝福されたのだ

 

コメントは利用できません。

Copyright 2017 日本バプテスト東京第一教会